信楽ってタヌキの里です。たぬき と ぱんだって・・・。

  03, 2016 01:05
信楽編の続きです。
tamuki
展覧会にもう一つ。nori1陶芸の森 陶芸館で
『伝統と革新』という、公募展の入賞作品を
展示していました。


とっても繊細な物から、すごく大胆な作品まで面白かったです。

何か恐竜の骨格標本みたいなものや、
ビーグル犬をモチーフになんと
北斎の人の顔を
たくさんの人の集合体で描いた絵みたいに
立体のビーグル犬の集合体で一匹のビーグル犬になる焼き物。
これ、意外とグロテスクです。
それも2体も並べているので、ますます、どうなのという感じ。<
mori2
ともかく、それも楽しめました。

そして、お食事に、ちょっと、信楽の街から離れて、
朝宮茶の茶所近くまで走って、おそばを頂きました。kuroda
黒田園さんです。kuroda1このあたりの人気店で、確かにおいしいのですが、
20番待ちです。いつものことなので、1時間は順番待ち。sobaおそばが目の前に出てきたときには1時間半はかかったかな。
それだけの価値はあるので、滋賀県内で一時間ほどかけて
食べに来られた方ともお話したりして時間つぶし。

おそばは細目で、コシがあります。
お出汁も品がいい味です。
最後に、蕎麦湯を注いで、ぐっと飲み切る汁がお腹を落ち着かせます。


さて、ここまでは とほほ でないんですが、

今、かまど土鍋で有名な長谷園に行って、土鍋でご飯を炊くぞ~と、
伊賀に向けてゴ~!!
haseen信楽では春の陶器市で道も混みこみでしたが、
そっちには目もくれずに伊賀焼の里へ突き進んで、

長谷園へ着くと、あっ とびっくり。((((;゚Д゚)))))))

明日、5月2日からの窯出し市のために、お店は全部閉まって、
テントはって、準備に大わらわ。
通常の販売所も明日に備えて、準備バシバシ。
今日来る客はいないとばかりに皆さん頑張っています。
そんな中うろうろしていますが、邪魔になるような感じ。
これは、お目当てのもの買えそうもないと思い、退散。
きっと、また来ると誓いました。

ちょっと調べればわかるのにね。haseen1そうこうしているうちに信楽の陶器市も今日はおしまい。
最後は、ともかく たぬき 見て帰るぞと タヌキ村でたぬき見て帰ってきました。tanuki2ホント、どこかに行くときには下調べしましょうね。tanuki3いつもながら、教訓になりました。tanuki1忍者のような収集力が必要なようで。

ぱんだくんと信楽タヌキくん。ちょっと似てますね。
なんて思うのボクくらいかな

Comment 1

yumeyunta  

パンダくんとタヌキくん、ちょっと似てます(笑)

電柱にとまる雀のようにタヌキくんが止まっているのが、どことなくシュールです。

楽しいご旅行でしたね。
おソバもおいしそうです。

私は下調べを万全にした筈なのに、かならずどこかしらツメが甘く、とほほになること多しな旅行ばかしでした(^^;)

Edit | Reply | 

What's new?