象が天皇に将軍に初お目見え・・江戸時代のことだそうです。

  28, 2016 23:41
象がなんと、初めて天皇にあった日が
1729年の今日らしいです。


時の将軍:徳川吉宗の注文によって
ベトナムから日本に連れてこられ、zoupanda長崎から京都まで長旅を経て、

天皇に会うために
「広南従四位白象」との称号を与えて参内させ
天皇の前でお辞儀までしたそうです。


それから、江戸まで行って、将軍に会ったらしいです。

そのころ象を見た人たちはびっくりしたでしょうね。

ボク、ゾウに乗ったことがあるんですよ。
日本と、インドで。


特にインドでは、ゾウ使いと仲良くなって、
お座りしているゾウの鼻にぶら下がりました。


そんなわけで、なんかゾウも好きです。
目とか かわいいですよね。


でも、怒らすと陸上最強なので、
近づく機会があった際には、
十分気を付けてくださいね。


Comment 1

毛玉の母  

こんばんは^^

象に乗ったことがあるなんて、凄いですね!
手触りってゴワゴワなのでしょうか。

イルカは触ったことありますよ~
ナスみたいな手触りで、キュッキュって感じでした♪

Edit | Reply | 

What's new?