花まつり。お釈迦様の生まれた日なので・・桜の贈り物受けとりました。

  08, 2016 23:47
今日は、お釈迦様の生まれた日ということで、
花まつりと言われます。
灌仏会というやつですね。
お釈迦様の像に甘茶をかけてお祝いします灌仏会花飾りもします。


甘茶は、お茶に砂糖を入れたものではないですよ。
甘茶づるからとったものでもなく、アジサイの花の仲間の植物を
乾燥させて作るんです。それを煎じると甘い黄色い液体になります。それが甘茶です。


甘茶をかけるのは、
お釈迦様が生まれたときに9匹の龍が天から
甘露な雨を降らせたといわれていることに由来します。


白いゾウは、お釈迦様を身ごもったときに
お母さまが白いゾウの夢を見たことにちなんでいます。


そして、生まれてすぐに天と地を指さして、
『天上天下唯我独尊』と仰ったとか。


昨日の強い雨と風ですっかり花が落ちましたが、

そのおかげで、地面が桜色に輝いている場所が
そこココに見られましたね。
ちょっと得した気分になりませんでしたか。


今日は花祭りですので、
お釈迦さまからのプレゼントだったのでしょうね。


近くの小さい公園に5本ほどの大きなサクラがあって、公園中を覆っていたのですが、
その花びらがほとんど落ちて、公園中が桜色になっていました。
その公園で小さな子供とお母さん、ペットの犬がハラハラ落ちる花びらに
歓声を上げている様子が、桜色の雲の上の天国での一コマのように見え、
幸せな気分にさせていただきました。


パンダ君も桜色の地面にうっとししながら、甘茶でほっとしています。

Comment 0

What's new?