FC2ブログ

八百屋お七って知っていますか。恋の炎で江戸を焼き払った女の子です。

  29, 2016 23:39
今日は八百屋お七の日だそうです。
八百屋お七ってなんなん?
知っている人の方が少ないかも。
説明しましょう。

八百屋お七(やおやおしち、寛文8年(1668年) か天和3年3月28日(1683年4月24日)は、
江戸時代前期、江戸本郷の八百屋の娘で、
恋人に会いたい一心で放火事件を起こし火刑に処されたとされる少女だそうです。
井原西鶴の『好色五人女』に取り上げられたことで広く知られました。
歌舞伎、文楽などで、たくさんのヴァリエーションで作品が作られています。

お七
恋の力が火付けという大罪に繋がってしまったんです。
年齢にもいろいろ説がありますが、14,5歳が定説なんですかね。
若さゆえの一途さが、恋への真っすぐな思いが人の心を揺さぶったんですね。
初恋に命を懸けてもということでしょうか。
火付けはいけませんが、心に火がついてそのまま
恋に向かっていけるのって、若さですよね。
青春でしょうか。

春なもんで、つい、こんな話を・・・・。
お恥ずかしい。\(//∇//)\今日はこんなところで。お後が宜しいようで。

Comment 1

ココのママン  

こんにちは^^

八百屋のお七、定説では14.5歳なのですね!
もっとお歳がいっている女性なのかと思っていました!

春ですね~^^
道路わきの桜の並木道、少しだけ桜が咲いていました^^

Edit | Reply | 

What's new?