4月23日は子供の読書の日だそうです。イタリアではサンジョルディの日。本で愛を伝え合う日ですね。

  23, 2017 00:28
子供の本の日なので、

子供の本のジャンルはたくさんありますが、
やっぱり絵本が一番頭に浮かびますね。

大人も絵本を読んだり、見たりは
いいんじゃないでしょうか。

ストレスいっぱいの時代ですので、
癒されたり、時には絵本から深く感じたり。
必要ですよね。

絵本の定番としては、

くまとやまねこぐりとぐら
おおきなかぶはじめてのおつかい
かいじゅうのいるところはらぺこあおむし
こんとあき
さむがりやのサンタ
そらまめくんのベッド
どうぞのいす

いくらでもありますが、
ボクのスキなのは、
去年も言ってたような気がしますが
100万回いきたねこ

そして、大人になっても
読んでみたらの
絵本は

おおきな木4*22*1最近は村上春樹さんの翻訳で出版されてます。
無償の愛についての考察かも
感じ方はいろいろだから
いい本なのかと思います。

無償の愛っていうと
今でも実家のボクの本棚には
オスカーワイルドの
「幸福の王子」。
特に,文句を言いながらも
命を懸けて王子に尽くした
燕がそうかなと思います。

ちょっと、絵本に手を伸ばしてはいかがですか。

で、大きな木の表紙にぱんだ君が特別出演です。
どうでしょう。





Comment 0

What's new?