FC2ブログ

サッカー、ワールドカップへ!球、たま、タマの神社です。

  25, 2016 22:15
サッカーのワールドカップ予選。勝っています
この調子でアジア予選は突破してほしいですね。
シュート、シュートで大量得点でしたねサッカーボールサッカーの神様とか言ってたくさんの人が来るようになった神社があります。
白峯神社です。
白峯神社
なんと正面に日本代表の写真が大きく飾ってあるんです。
白峯

さらに右手には玉をはめ込んだ碑があります。
でも、この球は蹴鞠のたまです。蹴鞠

蹴鞠の宗家があった邸宅跡に建てられたこともあって、
いつの間にか球技の神様と崇められたようです。
もちろん足で球をけることからサッカーの神様として定着していますが、
さらに球技一般の神様になって、今はサッカーだけでなく野球、バスケット、バレーボールまで
なんでも球を使う競技の神様としていろいろな球が奉納されています。

たま
さらに広げて、スポーツの守護神、そして、武道上達の神、上昇気運の神とも言われています。
こんな神社が街中にあります。
ほかにもいわれがありますが、それは、お参りした時に確かめてください。


でも、ここの御祭神は崇徳天皇でございます。。
亡くなってから怨霊となっていろいろな災いをもたらした方の
御霊を慰め、その力を祀らい、敬ったのです。
その力は大きく、お参りすると願いがかないやすいということから
勝ち負けのスポーツの神様としても敬われるのですね。


京都にはいろいろ、願いに沿った神様がおられます

ご自分の願いに近い神様に会いに来られるのも
一つの楽しみになりますね。
京都の街は待っていますよ

それで、桜の今日はこんなです325
123

Comment 1

yumeyunta  

京都の観光案内の本をいくつか持っていますが、白峯神社のことは初耳でした。
地元の方ならではの情報ですね。
(私が知らなかっただけで、メジャーな神社でしたら、ごめんなさい)

↓梶井基次郎さんの「檸檬」はずいぶん前に読みました。
とてもみずみずしい感性の文章だと記憶していたのですが、もう大筋しか覚えていません。
京都のお話だったのですね。
きっと今読み返してみたら、また違った感じ方をするかもしれません。
違いを感じてみるのも、また面白いかもしれませんね(^.^)

Edit | Reply | 

What's new?