FC2ブログ

12月14日といえば、日本人なら赤穂浪士の討ち入りの日ですよね。大石内蔵助です。

  14, 2016 00:50
akourousi2016
元禄15年12月14日の晩
赤穂浪士47名が
吉良上野介邸に討ち入り。
主君の仇を討ちました。

この事件が
『忠臣蔵』として、日本人の心を
鷲摑みにして、
今に至っています。

テレビ、映画、もちろん歌舞伎で
何度でも繰り返し
披露されてます。

日本人の心ですよね。
いや、武士の夜の鏡とか言われています。

実際は、事件の種を生んだ浅野内匠頭という殿さまが
実は、あんまり実際出来が良くなかったとか。
敵役の吉良上野介はホントは名君だったとか。

いろいろ説はありますが、

ホント、そういう意味でも楽しめる物語でもあります。
これのスピンオフ的に生まれたのが
四谷怪談だったってのも面白いでしょ。

気になる方は、DVDで見てはいかがでしょう。
キアヌリーブスが出ているのもあるんですよ。
47士に寄せて、
47ROUNIN という映画もあります。

討ち入りの時に太鼓をたたいたとか。
けっこう歌舞伎で見ると面白いです。

年末是非是非です。

Comment 0

What's new?