FC2ブログ

鍋の日はすき焼きなんか食べました。すき焼き、関東と関西で作り方違うんですよね。ボクはどっちも体験してまして、、、

  09, 2016 00:05
すき焼きって、こんなに違うんだったなって、
東京で改めて思いました。
sukiyaki desuもともと関東人であるボクは、
普通に関東風のすき焼き食べてたんですが、

人生の約半分の近くの20年近くを
京都で生活していると
関西風が普通になっていたので、
変に関東と関西って違うんだなって
再認識してしまいました。

えっとどう違うかっていうと
関東風は、まずは割り下が大切です。
最初に、しょうゆと砂糖とみりん、水、昆布で
割り下作ります。

この割り下の味で、結構すき焼きのうまさが決まってしまいます。
それぞれの割合が大切ですよね。
割と醤油の割合が大きく、結構濃いですが、コクがあります。

もちろん、基本は、しょうゆと砂糖、だしですね。

で、すき焼きの初めは、牛脂を焼いた鉄板にひきます。
これは関西、関東とも一緒。
ここからです。

関東は、割り下を少々たらし、
じゅ~っと鉄板になじませてから、
お肉を広げておきます。
そしてさらに割り下を注いで焼いて、
赤みを少し残すぐらいに焼いて
といた卵にさっとつけて口へと。
うんまいですけど、なかなか濃い味ですよ。

では、関西風はというと、
牛脂の引かれた鉄板に
お肉を広げます。
そして、ちょっと焼けてきたところに砂糖をふりかけ、
そしておしょゆを注ぎます。
じゅ~っと、焼けてきて、砂糖の甘い匂いと醤油の焦げる匂いがしたら
出来上がり、もちろん卵につけて食べます。
そこから野菜なども入れていきます。
割り下は使わずに野菜の水分と
砂糖、しょうゆ、そしてお酒なんかで味を作りながら整えます
野菜によって、そのかげんはかわります。

割り下が決め手の関東風。
臨機応変の関西風でしょうか。

ま、おいしければどちらもです。
最終的な味はどっちも同じようなもんになりますけどね。

最初のお肉の味わい方が違うのが大きいですよね。

けっこう、良いお肉でしたら、関西風の方が
肉の味をしっかり受け止められるんではないかと思います。

で、この作り方の違いは日本のどこらへんで変わるんでしょう。
ボクの少ない経験ですと、岐阜の当たりが変わり目なんでしょうか。

けっこうそのあたりが西と東の境っぽいですが、
名古屋が独特の文化を生んでいるので、そのへんで
変わってくるような感じですよね。

あ、また、すき焼き食べたくなってきた。
でも、すんごく食べたくなるのは年末くらいでしょうか。
いや、正月かな。

しばらく、間、空けた方がありがたみ増しますね。

それぞれの家のやり方あると思います。
おうちではどうですか。


*大統領はどっちが成るんでしょう.
 ハラハラ。

Comment 1

ゆめた  

関西のすき焼きは割り下を使わないのですね。

関西風、試してみたいです♪

Edit | Reply | 

What's new?