FC2ブログ

京都に陛下が来られています。学会などの出席は知っていましたが、実感なかったんですが、今日、お近くにいらっしゃるのを実感しました。

  25, 2016 23:07
heika kyoto
皇陛下が京都にいらっしゃっているのは
存じ上げていましたが、
実際の生活の場で遭遇することは、
何らかのご出席されるイベントに行かない限り
ありえないなと思っていました。

ところが、京都市内を移動される際には、
予想もなく、接近遭遇することがあるって、
今日、実感しました。

というのは、陛下が本日午後
上賀茂神社に行く際に
堀川通を通られるにあたって、
そんなこととはつゆ知らず、
自転車で移動中のボクは
妙に警察官が多いなって思っていました。

そして、警察官が、200mごとに
こう声をかけてたんです。

陛下をご覧になりたい方は、この範囲に集まってください。
集まられるポイントを集約しているんです。

そのポイントごとの200mの距離感は、止まらない
集まらないという誘導をしていました。

つまり、集団ポイント、200m空白地帯、集団ポイント
 
そして、集まった個所では、お車がスピードを緩めますって
アナウンスしてました。

そういうことか、ずっと人が沿道に並ぶより、
人を集めてそこを重点的に警備して、
空白地帯は見通りをよくするためですね。

で、自転車のボクは、さっさと行ってっくださいって感じ。

でも、陛下も大変ですよね。
200m走ってはスピード緩めて
窓から手を振っての移動。

ボクなら酔っちゃいます。

そして、お車がここを通りますよって
その事実を知ってから、そんな時間ないのに
きっちり正装してお見送りに来られるお年寄り
わりといました。

結局ボクは、陛下を見ることは出来なかったんですけど。

改めて、お年を考えると大変なお仕事だと思いました。


余談ですが、ボクが子供のころ、昭和天皇陛下が、
ボクの街の視察に来られた際に、市役所に陛下が立ち寄った際に
陛下の乗っていた自動車を、なんでか近くからみられたんです。

陛下はのっていない駐車中の車内を、覗いたことを覚えています。
そのころ、自動車の中に小さな冷蔵庫があったんです。

そんな自動車観たこと無かったんで、驚きました。
おぼろにそんな思い出が頭をよぎった本日でした。」

Comment 0

What's new?