FC2ブログ

熊野那智大社と那智の滝(おいしい水)

  29, 2016 23:09
(//>ω<那智八咫烏
熊野那智大社は、那智の滝、青岸渡寺、などと一体化しているといっていいでしょう。ここも、やはり熊野三山の一つですので、八咫烏をモチーフにしている図柄があります。八咫烏を祀っている神社もあります。
ここは下の大門から上がってくると本当にありがたいと思えます。この山自体が水が豊富な山なので、そこかしこに清らかな水の流れを感じます。ここには平重盛が手植えした楠木があります。楠木(平重盛手植え)
この樹には洞があって、そこを抜けると良い運がつくらしいのです。なんといってもまず、洞は木の根元から160cmくらいの高さまで開いており、そこから中に入ると2mほど出来の壁に突き当たると思うと縦に上がるはしご階段があります。そこを約2mほど上がると木の外に出られます。そこから木の下に鉄製階段を降ります。わりと急です。なんか体内巡りをして生まれ変わった感じがしますよ。もちろん想像力の範囲ですが。
青岸渡寺を経て、ついに那智の滝
那智の滝(飛瀧神社)
ここの水流と高さと美しさはなかなかほかの瀧とは比べられません。絶対一回は行ってみるところです。
ここは飛瀧神社になっています。300円ほど払って、瀧のすぐそばのテラスへ行くことができます。水しぶきも感じられるホントに瀧が体感できます。そこに行く際に延命水といわれる。那智の滝と水源を同じくする水が飲めるところがあります。
下手な絵ですが、龍の口からありがたい水が出ています。延命水
この水を飲むのに、白い杯が100円ほどで売っています。手で掬ってもいいと思います。
最初の感じは堅い感じですが、沸かして飲むと、お茶なんかにすると、
とても甘みがあって、トロットした水に変身です。社務所にこの水が売っています。
延命長寿の水だそうです。
この那智山の水は個々のものでなくても柔らかさがあっていい水が出ていると思います。

ぱんだ好きな私は、今回パンダに会えなかったですが、必ず会いに行きます。
☆彡本当に記事には関係なく、今日は4年に一度ある2月の29日です。なんか記念になることあればと思っていたけど、
結局普通の月曜日になってしまったのがなんだかな~でした。\(//∇//)\

Comment 0

What's new?