FC2ブログ

12月21日は華麗なるギャツビーの作者、F・S・ジェラルドの亡くなった日です。1920年代のアメリカの作家です。世界恐慌の時代のアメリカの最も華やかな時と、どん底の時期を生きた作家で、その時代を反映した小説を書いています。未曽有の危機の時代を生きた人。今はコロナですが、同じ危機の時代と言えるかも。

  20, 2020 13:58
フランシス・スコット・フィッツジェラルドは、
アメリカの小説家。
1920年代の「失われた世代」の作家の一人
発表した長編小説は4作品
20世紀のアメリカ文学を代表する小説家です。great Gatsby20201221「華麗なるギャツビー」は映画にもなって有名ですね。
ロバートレッドフォードの主演作や
デカプリオの主演作などありますね。
ある意味、作者本人の投影された部分のある
作品ですね。
1929年の恐慌を機に生活は一変。
お金に追い回されるようになり、
優雅で華麗な生活は出来なくなったんです。
映画と同じに一人の女性に翻弄され
愛し、苦悩の人生を送った人ですね。
恐慌は経済での危機ではあったんですが、
コロナと言う疫病での危機の世界。
この後に来るものは、きっと、それ以前とは
だいぶ違った世界になるかと思います。
きっと失われた世代と言われる状況が
実は、この一年だけでなく、もう少し続き、
その影響が数年は続くと思います
人が人と顔を合わせて会うことが
今迄の30%減とかなりそうですし、
他者交流を必要としない人が
若い人ほど増えそうで、
結婚とか出生率とかきっと
今迄よりだいぶ減ってしまうのでしょうね。
人と人が愛し合うことが
バーチャルで充足されるのでしょうか。
今迄がいいとは言いませんが
人が人らしく生きられる
距離が確立されて、
人らしい触れ合いが保たれる時代が
来ることを願います。
ところで、ギャツビーとか
ラストタイクーンとか
映画にもなっている小説
好きになるか、退屈か
一度読んでみてはどうですか。

Comment 0

What's new?