9月10日は伊藤若冲の命日だそうです。若冲と言えば京都の八百屋さん。相国寺には親しいお坊さんがいて沢山の絵を寄贈してますね。やっぱ、鳥のでしょうか。でも僕のスキなのはゾウの絵です。

0 -
若冲20209010
若冲の作品と一言で言えない
多彩な画材がありますが、
ボクは、そのなかでも
ゾウの姿がとても好きです。
ゾウに関しては、京都で天皇さんに
お目通りしているゾウがおります。
徳川将軍吉宗のころに
江戸までの道中に京都に寄っておりました.
その像をきっと若冲も見てんではないかと思います。
ゾウとクジラや、いろいろな絵の中でゾウを
描いています。
いいですねユーモラスで、かわいくて
ちょっと悲しそうで。
鶏、犬、野菜やら魚やら
何でも描いていますね。
若冲ややっぱり京都の絵師です。
京都の地が生んだ、独特の自由さが
垣間見られませんか。
京都に来たら、若冲さんの絵
見ておくれやす。おおきに。
ページトップ