FC2ブログ

ジョイスというと20世紀の最も重要な作家の1人。アイルランド出身の小説家、詩人。『ユリシーズ』(1922年)『ダブリン市民』(1914年)、おまごさんのためにかいた 『若き芸術家の肖像』(1916年)、『フィネガンズ・ウェイク』(1939年)。 などの作品がありますね。でも、一冊だけ絵本がありました。お孫さんに書いた「猫と悪魔」です。悪魔がみんなが川を渡るのに困っているのを見て橋をかけてくれたんですが、その代わりに一...