FC2ブログ

本能寺に明智光秀が迫った時、信長はどう思ってたんでしょうか。「是非もない」って、ま、考えてもしょうがない。こうなるのは当然あったよね。ま、相手が明智でなくても誰かがいつかやって来るのは分かってたんだよねなんか、炎の中でワインでも飲んで、にやついていたような気もするんです。死ぬことが怖くなかったかも。なんせ、第六天魔王ですから。ワインと言えば、6月2日はイタリアワインのひでもあるんです。織田信長ってい...