FC2ブログ

ですので、地蔵盆は子供たちの成長と健やかな心を守って元気に良い子に育つようにと願いを込める行事です。京都の町内ごとあるいは路地ごとにお地蔵さんが祀ってあります。観ると、大体、赤ちゃんくらいの大きさの石に消えかかりの線彫りのお地蔵さんがいたり、ほんとにただの石ころにしか見えないモノや人型である石にお化粧したり様々に信仰の対象になっています。ほんとにお地蔵さんと分かるようなシッカリした形のお地蔵さんは...

今日は雷記念日ともなっており、それは、この事件によります。雷の神様ということで天神様となっているんですね。菅原道真の誕生日は6月25日亡くなったのが2月25日。なので、京都の北野天満宮では毎月25日が天神さんとして市がたっていたんです。骨董品、漬物、雑多に何でも市でした。今年はコロナのおかげで中止されてしまって、寂しい限りです。天神さんと言えば梅ですが、亡くなった日にちなんでいますね。天神さんと言えば、巫...

常の京都に戻るのは、いつでしょう。でも、せめて、来年は京都のお祀りが復活しますように祈るばかりです。斎王代は葵祭の華でもあり、象徴ですね。大事なお祭りの大事なヒトです。今年は見られないので、こんな感じかなとお披露目します。あ~ふたばの豆餅は食べられるぞ。ともかく、お口の中だけでも葵祭したいです。来年は京都のこの季節を楽しんでほしいと思います。みどりが煌いてますよ。よし、あと一息。我慢我慢。...

京都は天皇陛下が東京に行ってしまって取り残された感が強かったんだと思います。だからこそ、新時代は学問、教育だと思ったんですね。とても正しい選択だったなと思います。平和と文化を理解することが教育ですもんね。令和は文化の時代だそうなので、更に一歩進んで、学びはどこでもフリーでいつからでも、誰でもが受けられるようになったらいいですね。...

近くの園芸店は薔薇の花で有名なので、毎年、見に行きます。見に行くだけではなくて、ハーブなんかをかったりバラでなくて、アジサイとか、いろいろ、季節の小さな鉢植え買ったりしてしますが、この時期はやっぱり、一杯のバラの花を堪能してます。バラの下のベンチで休憩薫りが良いです。生垣も薔薇バラ最強ですね。5月ですから。で、6月はアジサイ。最盛期はいまなんですよ。...

えっ、京都でもと思うでしょ。でも、桜にはたくさん種類があって、この時期にほぼ満開の桜あるんです。もちろん、数は少ないですけど。上京区妙蓮寺にお会式桜という桜咲いてます。他にもあっちっこち咲いてます。良いですね。春は、もう、あそこまで来ていますね。...

もちろん、京都では葵祭。京都三大祭りなもんでして。斎王代ってま、かつての女王さんですよね。で,この役ってなんかの女王コンテストとかで選ばれた人ではないんです。奇麗な人という基準だけではなく、それにふさわしい姿かたち十二単名での衣装が揃えらる財力そんなもんじゃない色々と準備できるだけのお金持ちのお嬢さんでないと難しいんですよ。世知辛いことですが、それなりの名門の方ですね。ともかく、京都は5月15日は毎...